電話占いの被害にあわないために

最近人気もあり、多くの電話占いのできるところが増えてきました。

でも、この電話占い、人気の裏で実はトラブルもあるそうで、利用する前には注意するべき点をチェックしておくことが重要です。

消費者センターや国民生活センターにも毎日この電話占いやメール占いの詐欺にひっかかってしまった、といった相談が数多く寄せられているそうです。

しかし、その相談の中には、よくわからず適当に選んでしまったがゆえの過ちだったり、きちんとサイトに記載されている・・・なんてことも。

その場合は詐欺だ!詐欺だ!といっても、悪いのはよく読まなかった方、となってしまいます。

「電話占い」というのは普通に占い師のところに出向く場合と違って、鑑定料と通話料というのがかかってきます。

この鑑定料と通話料がどのようなシステムになっているかということをしっかり確認しておくことが第一ポイントです。

鑑定料、通話料、そして通話が長引いた時にどのように課金されて行くかということも確認しておかなくてはなりません。

大体は、1分○○円~や、10分○○円~等、サイトに記載されているものが多いです。

それをしっかり見て選びましょう。

利用規約もさら~っと読むのではなく、大切なことなので、しっかり目を通しておくことが大切です。

そこに、実は「コレクトコールでの通話となります」等書いてある・・・なんて場合もあります。

その場合、いくら後で「知らなかった!!」と言っても後の祭りですからね。

その他、指名料がかかるか、鑑定の際に祈祷などをして別途料金が知らない間につくことはないかなども確認が必要です。

それらの鑑定に関連する料金をいつの段階でどの様に支払うのかということも明確にしておきましょう。

わからない場合は、そのまま占いを受けるのではなく、きちんと受付の方に確認してから行うようにしましょう。

多くのトラブルの場合、こういった料金システムの曖昧な点をそのままにしてしまったことで、後から高額請求をされるというパターンが多いそうです。

信頼できる「電話占い」をするには、ネットのサイトだけではなくて、その業者の住所が明記されているなど、所在地のはっきりしている占い師を選ぶことも一つのポイントです。

今はインターネットで住所を検索するとささっと出てきますので、そのひと手間が詐欺にあわないようにするポイントでもあります。

せっかくの占いを、いやなものにしないためにも、セルフチェックが大切です。

Leave A Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*